健康食品や化粧品、食品のOEMの受託製造を検討している発注企業様に、注目の原料やOEM製品をテーマにした記事を発信する情報サイトです。

今から秋冬に備えてサプリメント開発!冷え性対策サプリメント作りに役立つ「温活」成分まとめ

  • この記事をfacebookでシェアしよう
今から秋冬に備えてサプリメント開発!冷え性対策サプリメント作りに役立つ「温活」成分まとめ
今から秋冬に備えてサプリメント開発!冷え性対策サプリメント作りに役立つ「温活」成分まとめ
星

年々、秋冬の冷えに悩む女性が増加している傾向にある印象です。
冷え性改善には生活習慣の改善が一番ですが、それに加えて身体を温めるサプリメントの存在は心強いと言えます。
どんな成分が冷え性改善の、いわゆる「温活」に有効なのか、冷えの実態とともに成分を用途ごとにご紹介します。
今から秋冬に向けて、新しいサプリメント開発をしてみてはいかがでしょうか。

冷え性だと感じている人の割合

(引用:PRWire https://kyodonewsprwire.jp/release/201810289654)

 

2018年10月5日(金)~10月6日(土)に全国の20代〜60代女性500人(10歳刻みで各100人ずつ)を対象に行われたインターネット調査での結果から、女性の約7割が冷え性の症状に悩まされていることが明らかになりました。

 

(引用:PRWire https://kyodonewsprwire.jp/release/201810289654)

 

自覚している症状のうち特に割合の多かった症状は、「手先・足先などの末端が冷える」(95.8%)、「肌・皮膚表面が冷たくなる」(89.5%)、「血行が悪くなる」(87.7%)、「肩や腰が痛くなる」(87.7%)など、血流の滞りにより引き起こされる症状でお悩みの方が多いということがわかります。

 

では、どういった成分が上記のような症状に効果的なのでしょうか。

血行促進に役立つ成分

ビタミンE

冷え性はなぜ手足の先から冷えを感じやすいのかというと、血行不良により末端まで血流が行き届かないことが原因だからです。

ビタミンEは抗酸化のビタミンと言われ、活性酸素を排除し血行を促進してくれる成分です。

それによって冷え性の症状を改善する効果や、老化防止効果にも期待できます。

ルチン

ルチンは蕎麦の栄養成分の一つとして知られるビタミンで、毛細血管に働きかけることで血液を隅々までスムーズに流す作用があります。

冷え体質に効果的で、高血圧の方などにも効果を発揮するため「血液を元気にするビタミン」とも言えるでしょう。

マロニエエキス

マロニエエキスは街路樹で定番の「セイヨウトチノキ」から採れるエキスを指し、含まれるサポニン・フラボノイド類などが血行を良くします。

むくみを和らげる働きが期待できるため、サプリメントとしての需要があると考えられます。

血管拡張作用を持つ成分

シトルリン

シトルリンは今注目のアミノ酸で、血液中の一酸化窒素生成をスムーズにする性質を持ちます。

一酸化窒素は体に悪いというイメージを持たれがちですが、一定量血中を流れることで血管拡張に繋がっています。

適度に血管拡張することで血流が良くなり、体温を底上げすることが可能となります。

へスペリジン

へスペリジンは体内で糖と結合すると、糖転移へスペリジンに変質し血管平滑筋の動きを制限します。

血管平滑筋とは血管を縮める役割があり、過度に働くと縮み過ぎて血行が悪くなります。

糖転移へスペリジンの活躍で血管が拡張し、血圧低下そして温活に役立てることができます。

マテイン

マテインはマテ茶の健康成分として有名です。

カフェインよりも中枢神経刺激作用が緩やかで、血管拡張作用が強く現れます。

血液をサラサラにして血液の巡りを良くしてくれますが、マテ茶の味が合わない、という方にサプリメントは需要があるでしょう。

発汗作用に役立つ成分

リンデン

発汗作用を持つ成分は血行を良くするものが多く、不要に溜まった水分または毒素の排出に繋がるので、実用的で効果的な温活が期待できます。

リンデンもそのような成分の一つで、特に鎮静と発汗、利尿の3つの働きがあります。

カプサイシン

唐辛子の辛み成分として知られるカプサイシンは、発汗神経を刺激し脂肪燃焼・体温の上昇に役立ちます。

温活のため普段から食すのは辛みが苦手な方には大変ですが、サプリメントですとその心配が無いので需要が大きいです。

基礎代謝を高める筋肉増強効果を持つ成分

イソロイシン

温活において筋肉量はかなり重要で、基礎代謝を高めたり熱を生んだりする際に必要です。

イソロイシンというアミノ酸は、脂肪燃焼やたんぱく質(筋肉)の維持に役立つため、体温を上げられる成分となっています。

L-カルニチン

L-カルニチンは脂肪酸と結合する性質を持ち、燃焼が行われるミトコンドリア内に運ぶ役割を担っています。

持続的なエネルギー産生を担う脂肪酸を燃焼させることで、筋肉や心臓を効率よく動かします。

ダイエットサプリメントとしても人気が集まっていますが、脂肪の少ない筋肉を作るのに役立つ温活のための成分としても有用です。

用途に合う温活成分を提案して需要を獲得

多くの人が症状を自覚している冷え性ですが、効果的な対策がわからず放置しているという人が大半です。

体内から冷え性を改善する温活サプリメントを提案することで多くの人からの需要が見込めるでしょう。

 

温活ではまず血行が大きなポイントとなっており、他にもルテリオンやクエン酸など様々な成分が有効です。

どれも健康成分として有益ですが、よりユーザーに刺さるサプリメントを製造するためには、様々な症状に合った成分を選択するのが大切です。

 

また、温活に役立つ成分に他成分を+αすることで、よりターゲットを絞った商品を製造、他社との差別化をはかることも可能です。

 

冷え性対策、温活のサプリメント製造をお考えの方は、ぜひ「シイレ」より「一括シイレオファー」をご利用ください。

「シイレ」に登録中の100社以上の企業から、貴社の要望にもっともマッチした提案が返ってきます。

 

「シイレ」のご利用方法はこちら

  • この記事をfacebookでシェアしよう

OEM受託会社への一括シイレオファーで比較もスムーズ。

健康食品、化粧品、食品を作って欲しい企業が、
原料販売やOEM製品を取り扱う企業を効率的に見つけることができるOEM受託会社の見積もり比較マッチングサービス。

お探しの商品・原料が見つかったら、登録されている販売企業全てに一括で簡単に見積もり申請。スピーディに理想の企業を見つける事ができます。
シイレは、貴方の「作りたい」をサポートします。

シイレで今すぐ商品を探す

シイレニュース内で記事を検索