SPFプラセンタ T

企業名

東洋酵素化学株式会社

〒279-0041 千葉県浦安市堀江4丁目4番27号
企業ページを見る

0件のレビューを見る

品質管理認証: なし

参考価格
発注企業登録が必要です
最小ロット
1kg~
ロット割引
あり
納期
通常3~5日
ロットにより相談
取り引きタイプ
原料
サンプル提供
あり

※お問い合わせをするには「発注企業登録」が必要です。

mail_outlineこの商品のお問い合わせをする

お問い合わせは発注企業登録後に
必要な情報を登録された方のみが使用できます。

発注企業登録

SPFプラセンタ Tについて

SPF(Specific Pathogen Free)プラセンタとは、豚の生産性に特に影響するいくつかの病原体を持たないSPF豚の胎盤です。豚には様々な感染病が多く、病気の予防の為にワクチンや抗生物質を大量に使わなければなりません。
高いレベルの管理技術をもった農場でのみ生産できる豚を使用し、安全と安心を追求したプラセンタです。

プラセンタは、妊娠中の母体と胎児をつなぎ受精卵から胎児を育て上げる臓器で、出産後に「後産」として体外に排出されます。プラセンタは、胎児の呼吸、代謝、排泄から脳下垂体や内分泌作用、母体の免疫作用の調節に至るまで、ほとんどすべての生理行動を行っている複雑で神秘的な臓器です。

組織には各種のアミノ酸や核酸構成物質、酵素類、ムコ多糖類など美容に関与する成分が豊富に含まれていることから、肌や身体のアンチエイジング製品には欠かせない存在です。
厳格な管理のもとで飼育、分娩された胎盤を原料にすることにこだわっています。そのため規格豚を成長させるまでの管理、胎盤の選別、収集基準や分娩後の胎盤の取扱マニュアルなどの理解・認識・実行性に優れている養豚業者に協力をお願いしております。
原料の豚胎盤(プラセンタ)は、契約SPF農場から、整備された設備の豚舎で出産直後の胎盤だけを回収しています。胎盤の劣化防止のため直ちに冷凍し、随時弊社工場へ直送しています。

加熱時間や温度管理、減臭プロセス、殺菌プロセスなど弊社独自のノウハウにより臭いや色が薄いことが特徴です。

さらに粉末化の際には、フリーズドライ製法を用いることで美容成分の変性を防ぎ、溶解性の高い安心、安全、高品質のSPF豚プラセンタを製造しています。

OEM受託会社への一括シイレオファーで比較もスムーズ。

健康食品、化粧品、食品を作って欲しい企業が、
原料販売やOEM製品を取り扱う企業を効率的に見つけることができるOEM受託会社の見積もり比較マッチングサービス。

お探しの商品・原料が見つかったら、登録されている販売企業全てに一括で簡単に見積もり申請。スピーディに理想の企業を見つける事ができます。
シイレは、貴方の「作りたい」をサポートします。

シイレで今すぐ商品を探す